風俗で働くときに生じる辛さとは

できれば働く前にこそ、知っておくべきことです。風俗特有の働くときに生じる辛さがあります。それについて事前に知っておかなければ、なかなか勤めることができない職場になります。それを理解してから求人に応募することをおすすめします。

見知らぬ男性の相手をする

なんらかの行為を抱いて性的な関係になるのが人間ですが、風俗にはそれがありません。性的な快感を得るために男性が来店し、その相手をする必要があります。すべてが自分好みの男性になるわけではありません。この点については覚悟しておきましょう。ただし数人相手をすることによって慣れてしまう女性も多いです。ただしそうではない人も。ここに自分に合っているのかどうかの、見極めのポイントがあります。

生理休暇になると収入が得られない

女性であれば1ヶ月に訪れる生理の問題があります。そうなると出勤ができなくなり、その間収入が途絶えることに。他の職種と比べると収入が良いですが、稼げることができない期間が生じるというのは大きなデメリットです。ただしピンサロのように下半身を露出しないで性的なサービスができるお店もあります。生理による収入が減ることにデメリットを感じているのであれば、このようなジャンルの風俗もおすすめです。

身バレする可能性がある

風俗で働くのであれば、大きな問題になるのが身バレです。すべての人に共通したリスクと言えるでしょう。アリバイ工作をするお店もありますが、対面したときの身バレは防ぎようがありません。このことは頭の中に入れておくべきです。

辛さを理解して応募しよう

長く勤めることが収入を増やすことに繋がりますので、辛さに関しては十分理解しておくべきことになります。ここを理解することが風俗で勤めるスタート地点です。

関連する記事